ビューティ情報『冷え性女子必見!温め成分「ヘスペリジン」で冷え対策!どんな食品に含まれる?』

2019年11月9日 20:00

冷え性女子必見!温め成分「ヘスペリジン」で冷え対策!どんな食品に含まれる?

これからの季節、冷え性に悩む人も多いのではないでしょうか。ヘスペリジンという成分は、血流を良くして冷え対策にもおすすめの成分です。さらに、肌の保湿効果や、むくみ予防にも効果が!
どのような食品に含まれているのか、ヘスペリジンについてご紹介します!

ヘスペリジンとは?

目次

・ビタミンPの一種。ビタミンPとは?
・みかんに含まれるヘスペリジンの量
・糖化ヘスペリジンにはビタミンCを効率的に利用するはたらきもある?
・日常でヘスペリジンを食事から摂取しよう!みかんの皮を使った簡単レシピ!
ヘスペリジンとは
出典:GODMake.
温め成分、ヘスペリジン。初めて聞いた、という人も多いかもしれません。

ヘスペリジンは、みかんの皮や袋、白い部分に多い成分です。血管を拡張させるはたらきがあり、その結果、血流が良くなります。血流が良くなると、体のすみずみまで血液が行きわたるため、冷え性対策には良いわけですね!

ゆずをお風呂にいれると、体がポカポカしますよね。古くから、理にかなった冷え対策がなされてきたことが分かります。

ビタミンPの一種。ビタミンPとは?

ヘスペリジンは、ビタミンPの一種です。

ビタミンPは、ビタミンではなく“ビタミン様物質”と呼ばれています。ビタミンではないけれど、ビタミンのようなはたらきをします。

冷え性対策にヘスペリジン!肌への嬉しい効果も!?
ヘスペリジンが、血流を良くすることはご紹介しましたが、実は他にも嬉しい効果があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.