ビューティ情報『たるみが気になる人必見!「抗重力筋」トレーニングで引き締めよう!』

2019年12月14日 20:00

たるみが気になる人必見!「抗重力筋」トレーニングで引き締めよう!

年齢とともに気になる“たるみ”。顔や体、至る部分が若い頃よりたるんでいる…なんてことも。そんな人は、抗重力筋にアプローチしてたるみ予防してみてはいかがでしょうか?簡単にできるトレーニングもご紹介します。

抗重力筋とは?どこの筋肉のこと?

目次

・抗重力筋が衰えるとどうなる?
・姿勢でチェック
・腕上げでチェック
・顔がたるむメカニズムとは?
・体がたるむメカニズムとは?
・抗重力筋エクササイズ
・コラーゲン摂取
抗重力筋とは?
出典:GODMake.
抗重力筋とは、地球の重力に対してはたらく、姿勢を保つために必要な筋肉です。立っているだけでも座っているだけでも、常に抗重力筋は緊張しているため、疲れやすく縮こまりやすい筋肉といえます。

こんな筋肉が抗重力筋!

  • 脊柱起立筋群(背中)
  • 広背筋(背中)
  • 腹直筋(お腹)
  • 大殿筋(お尻)
  • 大腿四頭筋(太もも)
  • 下腿三頭筋(ふくらはぎ)
などの筋肉が抗重力筋とよばれます。背骨に対して後ろにあることが多い筋肉ですね。

抗重力筋が衰えるとどうなる?

体のゆがみ
体のゆがみ
出典:GODMake.
抗重力筋が正しい状態では、身体のゆがみはありませんが、足を組むなどのくせがある人は、抗重力筋が悪い姿勢を覚えてしまうため、身体のゆがみの原因になります。

身体のゆがみは、肩こりや腰痛だけでなく、血流が悪くなり代謝が落ち、ダイエットにも良くないため要注意。

顔や体のたるみ
抗重力筋のはたらきが弱まると、顔や身体がたるむ原因にも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.