ビューティ情報『毛髪診断士にきく!アラサー女子の3大「ヘアカラーストレス」を解決するテクニックとは』

2019年12月11日 20:00

毛髪診断士にきく!アラサー女子の3大「ヘアカラーストレス」を解決するテクニックとは

女性にとって「ヘアカラー」は、自分らしさを出すためにも不可欠なもの、という人も多いはず。しかし、「ヘアカラー」の薬剤による髪や肌のトラブルなどの悩みを抱えている人も……。
そこで今回は、ヘアカラーのケアのためのプロフェッショナルブランドである「エブリカラーデイズ」が、3か月に1回以上ヘアカラーをしている30代から60代の全国の女性600人に行ったヘアカラーに関するアンケート調査の結果と、毛髪診断士によるおすすめの解決法をご紹介します。

白髪染めorファッション?アラサー女性のヘアカラーの目的とは

目次

・①「ヘアカラー」の退色が早い・黄ばむ
・②ダメージによって髪がパサつく
・③刺激による頭皮や肌のトラブル
ヘアカラーの目的30代
提供:エブリカラーデイズ
ヘアカラーの目的40代
提供:エブリカラーデイズ
アンケートの結果によると、30代は8割の人がファッションとしてのヘアカラーであることがわかりました。やはり、ヘアカラーはファッションを楽しむため、自分らしさを演出するために必要だと考えている人が多いですね。

それが、40代になると8割以上が白髪染めと一気に逆転します。アラフォー世代は、エイジングケアを本格的に始める時期であるともいえます。

みんなの「ヘアカラー」の頻度はどのくらい?
「ヘアカラー」の頻度
提供:エブリカラーデイズ
次に、どのくらいの頻度で「ヘアカラー」を行っているのか、という質問に対して、30代女性は8割以上の人が、2か月または3か月に1回と回答。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.