ビューティ情報『ボディにもブースターを。3ステップで叶える冬のしっとりもちもち肌の作り方』

2019年12月19日 20:00

ボディにもブースターを。3ステップで叶える冬のしっとりもちもち肌の作り方

つい手を抜いてしまいがちなボディケア。お風呂上がりのお肌は急速に乾燥が進んでしまうため、素早いケアが必要です。ブースターとして使うボディオイル、潤い補給のボディ化粧水、保湿力を高めるボディクリームを使用した3ステップのボディケアで、乾燥しらずのしっとりもちもち肌を作る方法と、おすすめアイテムを紹介します。

フェイスのスキンケアは抜かりなくおこなうのに、ついつい手を抜いて、忘れてしまいがちなボディケア。ボディケアに使うアイテムも、ボディクリームを特に乾燥が気になる箇所に何となく塗るのみ…といったことが多いと思います。

目次

・無印良品ホホバオイル(200ml/税込2,490円)
・L’OCCITANE(ロクシタン) シア ザ・オイル(100ml/税込5,390円)
・菊正宗日本酒の化粧水高保湿(500ml/税込924円)
・無印良品ハーバル化粧水・高保湿タイプ(200ml/税込1,790円)
・TOCCA(トッカ) ボディーケアローション ジュリエッタの香り(266ml/税込3,850円)
・Beaute de Sae(ボーテ デュ サエ) ボディミルク ペアベリー(230ml/税込4,290円)


しかし、ボディも、スキンケアと同様にしっかりとお手入れをすることで、変化を実感することができるのです。

今回は、3ステップのじっくりケアによって乾燥しがちな冬のお肌をしっとりもちもちに変える方法を、おすすめのアイテムと共に紹介します。

お風呂上がりにまずオイル。ブースター効果で潤いの浸透を高める3ステップのボディケア
どんなにゆっくりとお風呂に浸かっていても、お風呂上りのお肌は、急速に乾燥が進んでしまいます。そのため、お風呂上がりのボディケアは、浴室から出てすぐにおこなうと良いです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.