ビューティ情報『知っておきたい!シャンプーの基礎知識』

2020年1月18日 20:00

知っておきたい!シャンプーの基礎知識

いろいろな種類がある中から、あなたはどうやってシャンプーを選んでいますか?シャンプーの基本情報と成分、そして選ぶ際のポイントについてお伝えします。

シャンプーとは?

目次

・構成成分の配合率
・水
・界面活性剤(洗浄剤)
・コンディショニング剤
・防腐剤
・増泡剤
・キレート剤
・香料
シャンプーとは?
出典:GODMake.
そもそもシャンプーとは、髪の毛を洗う際に使用する洗剤のこと。または髪の毛を洗う行為(洗髪)そのものを指した言葉です。日本では大正から昭和初期にかけて、粉石けんなどを配合して髪を洗うということが流通しました。

1950年頃までの洗髪の頻度は平均月1~2回でしたが、家のお風呂や瞬間湯沸かし器の普及もあり、頻度はだんだんと増えていきます。そして1980年代には週2~3回となり、ほぼ毎日洗髪するようになったのは1990年代半ばだそうです。

さて現在、これほど日常的に使用するに至った「シャンプー」、みなさんはどのように選んでいますか?

基本的な成分
基本的な構成成分と、その代表的な例をあげてみましょう。

構成成分の配合率

基本的な主成分「水」(配合率50~70%)

汚れを落とす洗浄成分「界面活性剤」(配合率30~40%)

コンディショニング・防腐剤・香料など「その他」(配合率10~20%)

まず、シャンプーを液状にするための基本的な成分として、大部分が水となります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.