ビューティ情報『管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは』

2020年2月11日 16:00

管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは

牛乳は太る、というイメージをもっている人も多いのではないでしょうか。牛乳には、内臓脂肪を減らすという報告もあり、その他美肌効果や健康に嬉しい効果も。
牛乳に期待できる効果や、牛乳を使ったレシピをご紹介します!

牛乳が太るって本当?

目次

・牛乳は内臓脂肪を減らすはたらきがある!?
・貧血予防
・腸活にも◎
・美肌効果
・ぐっすり眠るために
・低脂肪牛乳じゃなくてもOK?
・牛乳と野菜のコンソメスープ
・レモン×牛乳で吸収率UP!牛乳レモンラッシー
牛乳が太るって本当?
出典:GODMake.
結論から言うと、牛乳で太る、ということは少ないでしょう。スナック菓子や甘い菓子の食べすぎのほうが、よっぽど太るリスクは高いと考えられます。

牛乳というと、乳脂肪とイメージする人も多いですよね。“脂肪”ということから、太るというイメージにつながるのかもしれません。

しかし、牛乳には健康や美容のために素晴らしい栄養素が含まれています。

牛乳は内臓脂肪を減らすはたらきがある!?

牛乳は内臓脂肪を減らすはたらきがある
出典:GODMake.
牛乳には、“ラクトフェリン”という栄養素が含まれています。近年、ラクトフェリンには脂肪の分解を促すはたらきがあるといわれています。内臓脂肪を減少させる効果が期待されているとのこと。

ラクトフェリンにはその他にもさまざまな効果があるといわれています。

ラクトフェリンとは?
ラクトフェリンとは、乳や涙、唾液、血液に存在するたんぱく質のことです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.