ビューティ情報『管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは』

2020年2月11日 16:00

管理栄養士が解説!「牛乳=太る」はもう古い!?内臓脂肪減少・美肌効果も!牛乳の効果とは

しかし、その分満腹感も満足感も減ってしまうこともあります。

低脂肪牛乳を無理なく飲める人は、低脂肪牛乳でも良いですが、“飲みづらいな”と感じるようであれば、普通牛乳でも良いといえます。

簡単!牛乳を使ったダイエットレシピ

牛乳と野菜のコンソメスープ

牛乳と野菜のコンソメスープ
出典:byBirth(材料・2人分)
  • トマト1個
  • たまねぎ1/2個
  • キャベツの葉1~2枚
  • 牛乳200ml
  • コンソメの素固形タイプ2個
  • 塩少々
  • 水300ml
(作り方)
  • トマト、たまねぎ、キャベツを食べやすい大きさにカットする。
  • 鍋に1の野菜と水を入れ、中火で煮込む。
  • 野菜がしんなりとしてきたら、コンソメ、牛乳、塩を加える。
  • 野菜のしんなり加減はお好みで、火を止める(3分~5分ほど)。
  • 温かいスープで、体の中からホッと一息つきましょう。

    レモン×牛乳で吸収率UP!牛乳レモンラッシー

    牛乳レモンラッシー
    出典:byBirth(材料・1人分)
    • 牛乳150ml
    • レモン果汁大さじ1
    • はちみつ大さじ1~2
    (作り方)
    牛乳にレモン、はちみつを入れ、よく混ぜたら出来上がり!

    牛乳とレモンを混ぜると、ラッシーのようになります。牛乳などカルシウムが豊富な食品にレモン汁を加えると、カルシウムの吸収率が上がると報告されています。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.