ビューティ情報『「春」に行う養生ポイントとは?』

2020年3月4日 20:00

「春」に行う養生ポイントとは?

「春」の養生をご存知ですか?養生とは、病気にならないようにするための予防をすること。健康を保つことをいいます。そのためには、どのような生活をしていくことが大切なのか。春の養生ポイントをみていきましょう。

中医学でいう「春」の過ごし方とは?

目次

・早起きをしよう
・体調の悪化に気をつけよう
・ストレスを溜めないようにしよう
・「ゆるく」を心がけよう
・①苦味食材を食べよう
・②酸味食材を食べよう
・③甘味食材を食べよう
中医学でいう「春」の過ごし方とは?
出典:byBirth
春は、二十四節気(節分を基準に一年間24等分に約15日ごとに分けたそれぞれの季節)の「立春」から「立夏」までの三か月を指し、これを「発陳」と呼びます。

中医学では、春になると少しずつ「陽」という気が上昇するため、冬の間に潜んでいた古い気が発散し、宇宙に存在するすべてのものが発生すると考えます。秋冬は「陰」という穏やかなイメージを持ちますが、春夏の「陽」は活動的になるイメージです。

つまり、春の養生をまとめると、「冬の間に発散してこなかった思いや行動を外にあらわして、のびのびと行動していきましょう」ということです。春の間にこの法則に逆らうと、夏に体調不良を引き起こすと考えられています。春は、のびのびとゆるく生活をしていくことが大切です。

春の養生ポイントとは?
春の養生ポイントとは?
出典:byBirth

早起きをしよう

春は、植物が芽吹きはじめ、動物たちも活動的に動き出す季節です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.