ビューティ情報『紫外線注意報!シミ、光老化を進行させないためには?』

2016年4月13日 08:00

紫外線注意報!シミ、光老化を進行させないためには?

紫外線を数分間でも浴びると、お肌はダメージを受け、シワ・シミ・たるみなど、お肌の老化を早めます。なんと、お肌の老化の原因は紫外線が80%とも言われているんです。そこで、紫外線による「シミ」や「光老化」の原因、美肌を保つ方法についてご紹介します。

紫外線とシミ、光老化の関係
image003


紫外線のお肌へのダメージで、一番気になるのは、やはりメラニン色素生成への作用です。
メラニンは色素細胞の中で、チロシンというアミノ酸から生成されます。チロシンはチロシナーゼと呼ばれる酸化酵素により、次々と反応しメラニンへと変化していきます。
生成されたメラニンは、本来は通常の表皮のターンオーバーによって角質とともに垢として排出されます。
紫外線により角化細胞(ケラチノサイト)に異常が起こると、色素細胞に「メラニンを作りなさい」という指令が出続け、過剰にメラニンが作り出されます。

過剰に作り出されたメラニン色素は、ターンオーバーとともに排出しきれずに残ってしまいます。これが、「シミ」や「光老化」の原因になります。

image005


じわじわダメージが蓄積される光老化
紫外線の積算時間によるお肌の老化を、「光老化」と言います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.