ビューティ情報『目元の「くすみ」を活かした、こなれアイメイクテクニックとは?』

2020年3月16日 08:00

目元の「くすみ」を活かした、こなれアイメイクテクニックとは?

アイシャドウの発色をよくするために、アイシャドウベースを塗ることが多い筆者ですが、最近あえて目元の「くすみ」を活かしたアイメイクにはまっています。
あえてくすみを残すことで、どんなメリットがあるのか?どんな仕上がりになるのか?詳しく解説していきます。

「悩み」を「味方」につけるアイメイクテクニック

目次

・実はくすみは隠さない方がいい!その理由とは?
・目元のくすみを活かすメイクには、どんなアイシャドウが合う?
・筆者もくすみメイクに使ってる!くすみとマッチする優秀アイシャドウ特集
・悩みを味方に、ポジティブ思考でメイクを楽しんで!

誰にでも何かしらの肌悩みはあると思います。ニキビ、シミ、しわ、乾燥…あらゆる肌トラブルと戦いながら、日々美しくなるためのお手入れをしているかと思いますが、時には肌悩みをあえて隠さず、メイクに活かしてみませんか?

最近トレンドのカラーといえば、「くすみカラー」。くすんだ色がトレンドなら、もともと肌にあるくすみが活かせるのではないか?

そう思って目元のくすみをあえて隠さず、くすんだ状態でアイシャドウを塗ると、驚くほど肌になじみ自然な発色に。使う色によって、深みが出たりぬけ感のある仕上がりになったり、色のニュアンスが変わってとてもアイメイクが楽しくなりました。

筆者はずいぶん前から目元のくすみに悩まされてきましたが、この悩みを味方にメイクをすることで、気持ちもスッと楽になりました!

くすみを活かしたメイク、どんな効果があるのか?また、くすんだ目元とマッチするカラーは何か?詳しくご紹介します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.