ビューティ情報『“牛乳”と“豆乳”どちらが健康に良い!?栄養素の違いは?2つのはたらきについて解説!』

2020年6月1日 12:00

“牛乳”と“豆乳”どちらが健康に良い!?栄養素の違いは?2つのはたらきについて解説!

牛乳と豆乳の違いとは?
牛乳の代わりに豆乳を使用する、という人もいるのではないでしょうか?牛乳と豆乳、そもそも何が違うのか、おさらいしてみましょう。

牛乳

目次

・牛乳
・豆乳
・牛乳と豆乳の栄養価の違い
・牛乳に期待できる効果
・豆乳に期待できる効果
・目的に応じて飲もう
・あったか牛乳&豆乳スープ
牛乳
出典:byBirth
牛乳に含まれるタンパク質は動物性です。また、カルシウムを含んでおり、吸収率が高いことも特徴的です。

牛乳は、

  • 成分無調整牛乳
  • 成分調整牛乳
  • 低脂肪牛乳
  • 無脂肪牛乳
の4種類に分類されます。

脂質の量が気になる場合は、低脂肪牛乳や無脂肪を選ぶ人もいますよね。ただ、通常の牛乳よりも飲みにくいと感じることがあります。

牛乳の脂質を気にするよりも、他の食事からの脂質を減らす方が効率的ですし、好みの牛乳を選ぶと良いでしょう。

豆乳

豆乳
出典:byBirth
豆乳は大豆からできているため、含まれるタンパク質は植物性です。

豆乳は、

  • 無調整豆乳
  • 調製豆乳
  • 豆乳飲料
の3種類に分けられます。

無調整豆乳は大豆の固形分が8%以上のものをいい、大豆の栄養素を一番含んでいます。

調製豆乳や豆乳飲料は、無調整豆乳に比べて砂糖や添加物などが含まれています。その分、無調整豆乳よりも飲みやすいと感じることが多いです。

初めて豆乳を飲む人は調製豆乳や豆乳飲料から始めて、慣れれば無調整豆乳を試してみても良いかもしれません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.