ビューティ情報『エラ張りホームベース型!を小顔に見せる【3テクニック】』

2020年4月24日 08:00

エラ張りホームベース型!を小顔に見せる【3テクニック】

記事紹介

ホームベース型の輪郭、エラ張りに悩むアラサー女性のための、エラを目立たなく、小顔に見せるための具体的なテクニックを3つ紹介いたします。

エラを消すには【エラ部分にローライトを入れる】だけではない?!

実はそれ以外にもたくさんのテクニックが!目の錯覚を利用して小顔に見せるテクニックを、明日のセルフメイクから使える具体的な形でお届けします。

目次

・記事紹介
・目次
・1. 【テクニック1】顔の余白をなくす
・2. 【テクニック2】立体感を出す
・3. 【テクニック3】2種類のチーク
・4. まとめ


ホームベース型の輪郭
出典:byBirth

目次

  • 【テクニック1】顔の余白をなくす
  • 【テクニック2】立体感を出す
  • 【テクニック3】2種類のチーク
  • まとめ
  • 1. 【テクニック1】顔の余白をなくす

    エラ張りさん、ホームベース型さんを小顔に見せるためには、顔の余白を埋めていくことが大切です。顔の上半分・下半分で余白の埋め方が違ってくるので、それぞれご紹介いたします。

    顔の上半分
    顔の上半分は横を意識して余白を埋めると良いです。例えば眉を気持ち長めに描く・アイラインを跳ね上げて少し長めにするなど。目元を横に伸ばすようなイメージでメイクすると◎。下部のエラが目立ちにくくなります。

    顔の上半分
    出典:byBirth顔の下半分
    顔の下半分は縦を意識して余白を埋めると良いです。例えばリップメイクは少しだけオーバー気味にラインを取る。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.