ビューティ情報『ゴシゴシ洗ってない?肌にやさしいボディタオルの選び方とおすすめタオル』

2020年5月2日 16:00

ゴシゴシ洗ってない?肌にやさしいボディタオルの選び方とおすすめタオル

汚れやニオイを落とすために、体をゴシゴシ洗っていませんか?

目次

・泡立ちが良くなるボディタオルを選ぶ
・背中もしっかり洗えることがポイント
・素材で選ぶ
・心地よい肌ざわりで選ぶ
・ミノン「やさしく洗う弱酸性タオル」
・マーナボディタオル「泡工場」
・まかないこすめ「和紙タオル」
体をゴシゴシ洗っていませんか?
出典:byBirth
「汚れをきれいに落としたい!」「ニオイも抑えたい!」と思うと、ついつい体をゴシゴシ洗ってしまいがちですよね。体を清潔に保つことは大切ですが、ゴシゴシ洗うと肌を傷つけてしまいます。

また、肌に刺激を与えるボディタオルで体を洗うと、皮脂を落としすぎて乾燥してしまったり、肌を傷つけてしまったりすることも少なくありません。

とくに肌が弱い人は、肌にやさしいボディタオルを探している人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、肌をやさしく洗えるボディタオルをご紹介します。

快適なバスタイムにするために、そしてデリケートな肌を守るためにも、肌にやさしいボディタオルを選びましょう。

肌にやさしいボディタオルの選び方
肌にやさしいボディタオルを選ぶポイントは、大きく分けて4つあります。それぞれ解説していきますね。

泡立ちが良くなるボディタオルを選ぶ

泡立ちが良くなるボディタオルを選ぶ出典:byBirth
肌にできるだけ刺激を与えずに洗い、そして汚れをキレイに落とすためには、ボディソープをしっかり泡立てることが大切です。

泡立ったボディソープがボディタオルと肌の摩擦を軽減し、さらに弾力のある泡が汚れを吸着してキレイに洗い上げてくれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.