ビューティ情報『似合いやすいヘアカラーの法則って?パーソナルカラーの理論で解説!【読む色美容】』

2020年5月7日 20:00

似合いやすいヘアカラーの法則って?パーソナルカラーの理論で解説!【読む色美容】

オータム・ウィンター
この2つのグループは明度の低い色味が得意。このグループの方は、ヘアカラーが暗めの方が似合いやすいと言われています。

例えば、高校・大学デビューで初めてのヘアカラー、何人かに1人は「あれ?前の方が可愛かったかも?」なんて思った経験があるかと思います。少し落ち着いた髪色で服や肌とマッチしやすい=似合いやすいです。

2. スプリングさんには:赤みを消した明るいブラウン

スプリングさんに似合いやすいのは【赤みを消した】ヘアカラー。なぜならば、イエベの肌を持つスプリングタイプさんは赤みが苦手だから。

ヘアカラーと聞くと「何色を入れるか」と考えがちですが、大切なのは「何色を打ち消すか」。また、明度の高いグループなので、ヘアカラーは自分の瞳の色より少し明るい色味にすると似合いやすいです。色素にハマるヘアカラーに染めると、持ち前の若々しさやフレッシュさが際立ちます。

オススメカラーは、赤みを打ち消す「緑」っぽい色味を入れることや、アッシュブラウン、ベージュブラウンなど。

赤みを消した明るいブラウン
出典:byBirth

3. サマーさんには:黄みを消した明るいブラウン

サマーさんに似合いやすいのは【黄みを消した】ヘアカラー。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.