ビューティ情報『前髪を変えるだけでイメチェンできるやり方3つ』

2020年5月11日 16:00

前髪を変えるだけでイメチェンできるやり方3つ

分けとった後は毛先だけ流してあげましょう。

この時に根本から前髪を流してしまうと、根本のボリュームがなくなってしまい、老け見えしたスタイルになってしまうので気を付けましょう。

5. 前髪をコテで巻く

前髪をコテで巻く
出典:byBirth
コテで巻いてあげることで前髪をふんわりすることができ、前髪の長さを短く見せることができます。

使うコテの太さによって前髪の雰囲気を変えることができます。例えば、32ミリのコテで巻いたら自然に毛先が内に入り、ふんわりしたスタイルになりますし、19ミリのコテで巻いたらカールが強めになるので、パーマをかけたような雰囲気になります。

巻く時の流れは、最初に髪の毛の根本をコテで挟んで毛先までスライドします。ストレートアイロンをするようなイメージで、1~2回スライドを繰り返します。スライドした後は、毛先だけコテで内巻きに巻きます。

こうすることで、根本のクセが伸びてツヤも出るので、セット力が持続しやすくなるのと、仕上がりが綺麗に見えます。

6. ポンパにする

ポンパにして前髪をまとめることで、顔まわりがスッキリして爽やかな印象に見せることができます。

ポンパにする時は、最初に32ミリのコテで前髪を内巻きにした後に、ヘアクリームやバームなどのスタイリング剤を揉み込みます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.