ビューティ情報『色白お肌をめざしたい!毎日できる美白ケア』

2020年5月20日 16:00

色白お肌をめざしたい!毎日できる美白ケア

紫外線って?

目次

・UVAの肌への影響
・UVBの肌への影響
・紫外線による色素沈着
・目からの日焼けにもご注意を。サングラスをかける
・屋内でも日焼け止めを
・絶対に日焼けしたくないという方
・CLARINS
・CLINIQUE
・LANCÔME
紫外線って?
出典:byBirth
太陽の光には、目に見える光(可視光線)と、目に見えない赤外線、紫外線とがあります。“紫外線”は、その中で最も波長の短い光で、波長によってUVA、UVB、UVCに分かれます。しかし、実際に地表に届くのは、そのうちUVAとUVB。UVCは地表には届きません。

UVA(紫外線A波)
大気層(オゾン層など)にほとんど吸収されずに地表に到達。物質を透過しやすく、雲などの影響を受けにくく、家の中、車の窓ガラスなども通過する光。“生活紫外線”とも呼ばれる。

UVB(紫外線B波)
大気層(オゾン層など)で吸収されるが、そのうちの一部が地表に到達する。

UVC(紫外線C波)
大気層(オゾン層など)で吸収され、地表には到達しない。

昨今では、このオゾン層の減少が全地球的に確認されていて、地表に到達する紫外線量の増加にともなって、皮膚がんや、農作物への悪影響までもが懸念されています。

紫外線による肌への影響紫外線による肌への影響出典:byBirth
紫外線は、日焼けによる赤みや肌老化の加速、皮膚がんまで、様々な影響を与えます。

UVAの肌への影響

UVAは、肌に急激な障害を与える作用は弱いのですが、太陽から届く紫外線の約9割を占め、肌に蓄積的なダメージを与えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.