ビューティ情報『なりたい自分へ雰囲気をチェンジ!チークの塗り方で小顔も印象も自由自在』

2020年5月20日 10:00

なりたい自分へ雰囲気をチェンジ!チークの塗り方で小顔も印象も自由自在

チークの塗り方で雰囲気がガラリと変わる!

目次

・丸顔は頬骨の高い位置からこめかみに向かって
・ベース型はエラの部分にも
・面長は頬骨の低めの位置に横長に
・オレンジは健康的で明るい雰囲気
・ピンクは可愛らしい雰囲気
・ベージュ系は大人っぽい雰囲気
・頬骨の高い位置に丸く入れると幼い印象に
・頬骨の低めの位置にこめかみに向かって入れると大人っぽい印象に
・頬骨の高い位置からこめかみに向かって入れると個性的な印象に
・使いやすくて、やさしい雰囲気になる「パウダーチーク」
・発色が良く、色持ちの良い「クリームチーク」
・みずみずしい透明感のある「リキッドチーク」
チークの塗り方で雰囲気がガラリと変わる
出典:byBirth
あなたは、チークの塗り方を意識していますか?何となくチークを塗っている人は、もったいないですよ。

たとえば、頬の高い位置にチークを入れると「若く見える」と言われていますが、それだけではありません。もっといろいろと効果的なチークの塗り方があります。

チークの基本的な役割は「血色をプラスする」ことですが、チークの色や塗り方によっては小顔に見せたり、リフトアップして見えたりする効果が期待できます。

髪型やアイメイクなども併せて意識すると、あなたの印象はガラリと変わりますよ。なりたい自分の雰囲気へと近づけることも可能です。

基本のチークの塗り方基本のチークの塗り方出典:byBirth
まずは、基本のチークの塗り方をおさらいしておきましょう。

黒目の真下をまっすぐ下がり、小鼻の真横をまっすぐ横に進んだ場所。この2つの延長線上の交わった場所が、基本のチークを入れる場所です。

ここを起点として、楕円形に入れるのがチークの基本の塗り方です。目の下の頬骨の位置から、指2本分くらい耳の手前までがチークを塗る範囲です。

顔型別の小顔に見えるチークの塗り方
顔型別の小顔に見えるチークの塗り方
出典:byBirth
次に、小顔に見えるチークの塗り方について解説します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.