ビューティ情報『眠りながら痩せやすい体をつくる!ダイエットに効果的な睡眠のポイント』

2020年5月27日 20:00

眠りながら痩せやすい体をつくる!ダイエットに効果的な睡眠のポイント

ダイエットしても痩せないのは睡眠不足が原因かも

目次

・睡眠中もカロリーが消費されているから
・食欲を抑えるホルモンが分泌されるから
・自律神経が整うことでさらに良質な睡眠がとれるから
・7時間以上は眠る
・眠りはじめて3時間は起きない
・良質な睡眠をとるための準備をする
ダイエットしても痩せないのは睡眠不足が原因かも
出典:byBirth
好きな食べ物を我慢しながら食事制限をして、忙しいながらも時間をつくって運動もしている。こんなに頑張ってダイエットをしているのに、なかなか痩せないと感じている人はいませんか?

もしかしたら、それは睡眠不足が原因かもしれません。

夜更かしすることでムダな食欲が出てしまい、カロリーを摂りすぎてしまうこともあるのではないでしょうか?

また、睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れ、食欲を増加させたり、代謝が低下したりしてダイエットに悪影響を及ぼしてしまうのです。

では、睡眠とダイエットの関係について、もう少し詳しく見ていきましょう。

良質な睡眠が痩せやすい体をつくる理由
睡眠不足を解消し、良質な睡眠をとることで痩せやすい体をつくることができます。では、なぜ睡眠が痩せやすい体をつくるのか、その理由について見ていきましょう。

睡眠中もカロリーが消費されているから

睡眠中もカロリーが消費されているから
出典:byBirth
良質な睡眠を十分とることで、一晩あたり約300キロカロリー消費すると言われています。睡眠不足だとこの300キロカロリーを消費できないので、これだけでも単純に太りやすくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.