ビューティ情報『眠りながら痩せやすい体をつくる!ダイエットに効果的な睡眠のポイント』

2020年5月27日 20:00

眠りながら痩せやすい体をつくる!ダイエットに効果的な睡眠のポイント

睡眠中もカロリーを消費するために、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

食欲を抑えるホルモンが分泌されるから

食欲を抑えるホルモンが分泌されるから
出典:byBirth
睡眠中はいくつかのホルモンが分泌されていますが、その中でも重要なのが、食欲を抑えるホルモンである「レプチン」です。

しっかり睡眠をとることでレプチンが分泌され、満腹中枢を刺激して食べすぎを予防してくれます。

ここでもう一つ注目したいホルモンが「グレリン」です。睡眠不足になるとレプチンの分泌が減るだけでなく、食欲を増すグレリンの分泌が増えてしまうのです。

これらのホルモンの分泌が、ダイエットに大きく関係しています。睡眠をしっかりとることでホルモンの分泌が正常になり、食欲をコントロールしやすくなります。

自律神経が整うことでさらに良質な睡眠がとれるから

良質な睡眠をとると、自律神経のバランスを整えることができます。自律神経のバランスが整うと、良質な睡眠をとれるサイクルが完成するのです。

朝起きてから夕方までは交感神経が優位になることで活動的になり、夕方以降は副交感神経が優位になることでリラックス効果が高まります。

このサイクルが整うことで、睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.