ビューティ情報『エクササイズ効果を高める!運動前に行っておきたいストレッチ』

2020年5月21日 12:00

エクササイズ効果を高める!運動前に行っておきたいストレッチ

エクササイズを安全かつ効果のあるものにする「動的ストレッチ」
運動前に行うべきストレッチは、動きを伴う「動的ストレッチ」です。動的ストレッチとは、関節を回したり、曲げ伸ばし動作を繰り返したりするストレッチのことです。

動的ストレッチの効果
動的ストレッチを行うことで得られる効果として、主に2つ挙げられます。

1つは、柔軟性の向上です。筋肉には「一方の筋肉が収縮すると、その反対側にあるもう一方の筋肉は弛緩する」という性質があります。動きを高めたい方向へ関節を動かす動作を繰り返すことにより、関節可動域を高めることができます。

また、筋の伸縮動作を繰り返すことで、交感神経が刺激されて筋温を高めることができ、筋の硬度が低下し、筋の伸張性の向上につながると言われています。

目次

・1. 股関節回しストレッチ
・2. 股関節曲げ伸ばしストレッチ
・3. 肩回しストレッチ
・4. 肩甲骨内転ストレッチ
・5. 腕振りストレッチ


動的ストレッチの効果
出典:byBirth
もう一つは、筋出力の向上です。

「筋出力」とは文字通り、筋肉が出すことができる力のことを言います。筋温が上昇すると神経伝達速度が向上し、その結果筋出力が向上します。そのため、動的ストレッチを行うことで、筋肉が本来持っている100%に近い力を発揮できるようになると言えます。

以上の2つの効果が得られることから、動的ストレッチは運動前に行うべきストレッチで、エクササイズを安全かつ効果のあるものにすると言えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.