ビューティ情報『「疲労」が一気に回復する!運動後に行っておきたいストレッチ』

2020年5月22日 12:00

「疲労」が一気に回復する!運動後に行っておきたいストレッチ

運動後に行うべきストレッチ
運動後は、静止した状態で筋肉を伸ばす「静的ストレッチ」を行います。

静的ストレッチの効果

静的ストレッチには、主に3つの効果が期待できます。

目次

・静的ストレッチの効果
・1. 大殿筋へのストレッチ
・2. ハムストリングスへのストレッチ
・3. 大腿四頭筋へのストレッチ
・4. 大胸筋へのストレッチ
・5. 広背筋へのストレッチ


1. 柔軟性アップ
筋肉を20~30秒間伸ばし続けることで、筋肉の緊張を緩め柔軟性を高めることができると言われています。

2. リラックス効果
心地よく伸ばされていることが感じられる強度で伸ばし続けることにより、副交感神経が優位になりリラックス効果を得ることができます。

3. 疲労回復促進
筋肉の緊張を緩めることで血液やリンパの流れが促進され、運動によって生じた老廃物を体外にスムーズに排出することができるようになるため、疲労回復促進が期待できます。

静的ストレッチ
出典:byBirth
静的ストレッチには、このうちの3つめの「疲労回復促進」効果があるため、運動後に行っておきたいストレッチとして挙げることができます。

運動後にこれだけは行っておきたい静的ストレッチ
それでは具体的にどのような静的ストレッチを、どのように行えばよいのでしょうか。

ストレッチはエクササイズで使われる、大きな筋肉を中心に行っていきます。ここで、最低限これだけは行っておきたい静的ストレッチを5つご紹介しておきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.