ビューティ情報『もしかしてマスク荒れ!?ニキビ、乾燥、かゆみに注意!』

2020年5月28日 20:00

もしかしてマスク荒れ!?ニキビ、乾燥、かゆみに注意!

注意ポイント1.マスクの材質

マスクの材質
出典:byBirth赤み・かゆみ・肌のざらつきの原因に?
使い捨ての不織布マスクの繊維や、家にあるもので作成可能と話題になったキッチンペーパーと輪ゴムでつくる簡易マスク。

一般的な布など洋服で使われる素材から水着の素材、ガーゼ製の手作りマスクなどなど、マスクの入手が難しくなり様々な材質でできた物が増えてきました。

使い捨てタイプのマスク
出典:byBirth
洗って何度も使えるタイプも
出典:byBirth
気を付けなければならないのが、材質です。

一時的なものではなく、長時間着用することが求められ、マスクと肌が触れる時間がとても長くなっています。肌が長時間擦れ合うことは、肌トラブルの大きな原因に!

肌あたりが良くない硬めの素材は、擦れた時や当たったときにチクチク不快感を感じ、刺激されつづけた肌はSOSのサインとして、赤みや痒み湿疹・かぶれなどの炎症を出します。我慢して使用を続けると、ごわつきや炎症が長期化するので要注意。

  • 使用しているマスクにチクチク違和感を感じる
  • マスクに触れた部分が赤くなっている
  • マスクを着用し始めてから肌荒れ・肌のごわつきが気になる
そう感じたらマスクの素材に注意を払いましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.