ビューティ情報『お腹痩せ効果がアップする!知っておきたい「腹筋エクササイズ」のポイント』

2020年6月7日 12:00

お腹痩せ効果がアップする!知っておきたい「腹筋エクササイズ」のポイント


心地よく伸ばされていることが感じられる強度で、20~30秒間伸ばし続けましょう。

ポイント
腸腰筋へのストレッチ効果を高めるポイントは「骨盤」にあります。骨盤を後傾させ、更に正面に向けるようにしましょう。

目線をお腹に向けることで、骨盤は後傾しやすくなります。

注意すべき点
反動や弾みをつけたりしないようにしましょう。

(2)骨盤後傾方向への動きを高めるストレッチ

骨盤後傾方向への動きを高めるストレッチ
出典:byBirth
四つん這いになり、腰を軽く反らせて骨盤を前傾させてから(写真上)、腰を丸めて骨盤を後傾させる動作(写真下)を10回繰り返します。ポイント
ゆっくりと、少しずつ骨盤を後傾させる動きを大きくしていくようにすることで、可動域を広げることができます。

注意すべき点
腰を反らせる際、強く反らさないようにしましょう。

お腹痩せに効果大!手軽にできる「腹筋エクササイズ」
お待たせしました!お腹痩せに効果的なエクササイズを2つご紹介しましょう。

今回ご紹介するエクササイズも、トレーニングツール不要でおうちで手軽にできるものです!

(1)腹横筋を強化し腹囲を縮める「ドローイン」

腹横筋を強化し腹囲を縮める「ドローイン」
出典:byBirth
  • 立位の体勢で左右のかかとをくっつけてつま先を外に開き、内ももを閉じるようにします(写真左)。

  • 関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.