ビューティ情報『お腹痩せ効果がアップする!知っておきたい「腹筋エクササイズ」のポイント』

2020年6月7日 12:00

お腹痩せ効果がアップする!知っておきたい「腹筋エクササイズ」のポイント

  • 肩甲骨を内側に寄せて胸を張り、一方の手をおへそに当て、その手から遠ざけるようにお腹を凹ませます(写真右)。
  • ※写真ではもう一方の手を腰に当てていますが、お腹部分を見やすくするためです。実際は身体の横に下ろして行います。

    お腹を凹ませた状態を30秒キープし、1分程度の休憩を挟みながら3セット行います。

    ポイント
    おへそをできるだけ凹ませるようにすることで、お腹痩せ効果を高めることができます。

    注意すべき点
    呼吸を止めないようにしましょう。

    (2)下っ腹を引き締める「リバースクランチ」

    下っ腹を引き締める「リバースクランチ」
    出典:byBirth
  • 仰向けになり、膝と股関節を90度に曲げて左右の膝と足をくっつけます。両手は手のひらを天井に向けて身体の横に「ハの字」に構えるか、頭の後ろに組みます。
  • 下腹部を軸に息を吐きながら骨盤を起こし、息を吸いながらゆっくり下ろしていきます。
  • 15~20回を1分程度の休憩を入れながら3セット行います。

    ポイント
    凹ませたい下っ腹を軸にして骨盤を起こすようにすると、下っ腹痩せに効果的です!

    動作中は、左右の膝と足が離れないようにしっかりとくっつけるようにしましょう。そうすることで内ももの筋肉である股関節内転筋群にも効かせることができ、ポッコリお腹の原因である骨盤の開きの改善に繋げることができるからです。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.