ビューティ情報『【シミ・そばかすを防ぐ!】うっかり日焼けをしてしまった時のアフターケアをご紹介!』

2020年6月22日 16:00

【シミ・そばかすを防ぐ!】うっかり日焼けをしてしまった時のアフターケアをご紹介!

日焼け止めの塗り忘れに注意!

目次

・CLINIQUEアフター サン バーム
・Aesopボディジェル 16
・エスティ ローダーパーフェクショニスト プロ ブライト セラム
・b.glenQuSomeホワイトエッセンス
・ASTALIFTエッセンス インフィルト(医薬部外品)
日焼け止めの塗り忘れに注意
出典:byBirth
日差しが強まる今日この頃、紫外線対策に日焼け止めを塗っている方も多いですよね。しかし注意して欲しいのが、日焼け止めの塗り忘れ。耳の裏やうなじは普段あまり意識して塗ることがなく、塗り忘れてしまった!という話もよく耳にします。

さらに、きちんと日焼け止めを塗っていても、炎天下で汗をかいて流れてしまったり、長時間塗り直しをしないままで日焼けをしてしまうこともあるんです。

紫外線を浴びたあとは、その日のうちにケアしてあげるのが何よりも大切です。今回は、思わず日焼けをしてしまった日の“緊急アフターケア”を皆さんにご紹介します。今のうちから紫外線に対する知識を身につけて、暑い夏に備えていきましょう!

日焼けをした肌はどんな状態なの??
日焼けをした肌は、主に2種類に分けることができます。紫外線を浴びてヒリヒリと赤くなり、火照っている段階の肌は「サンバーン」と呼ばれ、軽い火傷を起こした状態になっています。その後数日経つと、肌を守るためにメラニン色素が増加して肌表面に沈着することで、「サンタン」と呼ばれる黒い肌へと変化していきます。

日焼けした肌をそのまま放っておくと皮膚は黒くなり、しみやそばかすの原因にもなってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.