ビューティ情報『マスクメイクでリップはつける?ティントリップの全貌』

2020年6月20日 10:00

マスクメイクでリップはつける?ティントリップの全貌

“ティントリップ”とは?

目次

・1. 普段から唇のケアをしておく
・2. ティントリップの前に保湿・ティッシュオフ
・3. まずは上唇から塗り始める
・4. 下唇にも同じように
・DIORディオール アディクト リップ ティント
・ADDICTIONティント リッププロテクター + モア
ティントリップとは?
出典:byBirth
ティントリップは韓国のブランドから発祥し、その後日本にも上陸。今ではとても馴染みのあるものになっています。

「ティント」は「染める」、「色合い」という意味があります。染料で唇の角質層を染めることにより、長時間発色の良い状態をキープすることができます。唇の水分量やphによって、発色が変わるという特徴もあります。

通常のリップは着色剤の粒子が大きく、“唇の上に乗っているだけ”のため長時間のキープは難しく、食事などでも落ちやすいのが特徴です。色をつける成分には顔料が用いられます。

それに対し、ティントリップの主な色素は“染料”であり、着色剤の粒子が細かく、“唇の凹凸にまで入り込むため色が定着しやすい”のです。そのため食事をしても落ちにくく、時間が経っても唇そのものが染まっているように、発色の良い状態が続きます。

通常のリップに比べ、唇へのフィット感があるため、内側からにじみ出るような自然な血色感を出すには最適なアイテムです。

ティントの力を最大限発揮!塗り方を解説
ティントの力を最大限発揮
出典:byBirth
ティントリップは、きれいに塗ることができないと均等に色がのらなかったり、ティントなのにすぐ落ちてしまう、ということもあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.