ビューティ情報『たった2つだけ!ウエストに「くびれ」を作る方法』

2020年7月8日 10:00

たった2つだけ!ウエストに「くびれ」を作る方法


左右それぞれ3セット行いましょう。

ポイント
骨盤をしっかり引き上げることで、下になっている内・外腹斜筋に効かせることができます。

内・外腹斜筋に効いていない場合、下の写真のように骨盤が落ちていることが考えられます。

骨盤が落ちている
出典:byBirth注意すべき点
骨盤と顔は正面に向けるようにしましょう。呼吸は止めずに、自然な呼吸を心がけましょう。

エクササイズ効果を高めるために合わせて行いたいストレッチ
エクササイズを行っていて、わき腹の筋肉に効いた感じがしない場合や左右差を感じる場合は、ストレッチを行うと効果的です。

例えば、エクササイズをしていて右の内・外腹斜筋に効いた感じがしない場合、骨盤が右側方に傾斜している可能性があり、右の股関節外転筋(股関節外側に存在し、股関節を外へ開く働きをする筋肉)が緊張していることが考えられます。

そこでまず右股関節外転筋の緊張を緩めるストレッチを行います。

股関節外転筋の緊張を緩めたら、右の内・外腹斜筋が機能するように身体を右に側屈させながら骨盤を左側方に傾斜させる動作を繰り返す動的ストレッチを行います。

1. 股関節外転筋へのストレッチ

股関節外転筋へのストレッチ
出典:byBirth
  • ストレッチを行う方の右脚を後ろに引いて、反対側の左脚とクロスさせます。

  • 関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    ピックアップ
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.