ビューティ情報『年齢のせい!? 顔がコケてきた!? そんなお悩みに取り入れたい大人のベースメイク』

2020年7月29日 20:00

年齢のせい!? 顔がコケてきた!? そんなお悩みに取り入れたい大人のベースメイク

さらに乾燥や紫外線などの外的刺激が加わると、肌のうるおいも奪われ、透明度が低くなり、ハリや弾力のなさがより一層、目立ってしまいます。

過度なダイエット

20代の頃に比べると、代謝の衰えを感じる人も少なくないはず!焦って短期間で過度なダイエットをすると脂肪や筋肉が衰え、疲れて見えたりやつれて見えるので、食事も運動も取り入れながらゆっくりとダイエットしましょう。

コケて見えない!ふっくらハリ肌を作る方法
ふっくらハリ肌を作る方法
出典:byBirth

ベース前のたっぷりスキンケアで土台作り

ふっくらハリ肌を作るベースメイクに欠かせないのが、スキンケアでしっかりとうるおいを与えること。肌がうるおっているとツヤが出て若々しく見えるので、化粧水や乳液・クリームで水分と油分を補う事が大切です。

スキンケアでアプローチしたいなら、今話題の幹細胞化粧品やペプチドなどが入っているアイテムを選びましょう!

化粧下地はピンクとパールタイプ

化粧下地って何を使ってもいいと思っていませんか?最近の化粧下地は特に多種多様、肌悩みや仕上げたいイメージに合わせてチョイスするのがポイントなんです。

顔コケ、老けて見える人におすすめなのが、ピンクやパールが入った化粧下地!ピンクには血色を良くし、華やかに魅せてくれる効果があり、パールには光を集めてピーンとしたハリのある光沢肌に仕上げてくれる効果があるので、ファンデーション前に顔全体につけておきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.