ビューティ情報『ダイエット効果のカギは肩甲骨!効果を高めるストレッチ法』

2020年7月27日 12:00

ダイエット効果のカギは肩甲骨!効果を高めるストレッチ法

肩甲骨が「ダイエット効果のカギ」と言える3つの理由
それではなぜ肩甲骨がダイエット効果のカギと言えるのでしょうか。その理由として3つ挙げることができます。

それは、

  • 褐色脂肪細胞の活性化につながり、脂肪燃焼効率を高めることができるから
  • より多くの脂肪を燃焼させることができるようになるから
  • 腹筋が機能しやすくなり、お腹痩せ効果が期待できるようになるから
という3つの理由です。

理由1:褐色脂肪細胞の活性化につながり、脂肪燃焼効率を高めることができるから
脂肪細胞には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2つの種類があります。一般的に「体脂肪」と呼ばれているものは、前者の白色脂肪細胞のことを言い、これは脂肪を蓄える働きがあります。

それに対して褐色脂肪細胞は、白色脂肪細胞とは対照的で、脂肪を燃やして熱を作り出す働きがあります。

白色脂肪細胞は皮下組織や内臓周りなど体内の広範囲に見られるのに対して、褐色脂肪細胞は腋の下や肩甲骨周りなどごくわずかしか存在しないと言われています。しかも加齢ととも減少するため、褐色脂肪細胞を増やすには刺激を与えることが必要となります。

褐色脂肪細胞は肩甲骨周りに多く存在すると言われているので、肩甲骨周りを動かすストレッチを行うことが褐色脂肪細胞の活性化につながり、脂肪燃焼効率を高めることができると考えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.