ビューティ情報『普段使いにおすすめのヘルシーなオイルはどれ?料理&お菓子作りもこれ1本でOK』

2020年8月8日 16:00

普段使いにおすすめのヘルシーなオイルはどれ?料理&お菓子作りもこれ1本でOK

毎日の料理に使える健康的なオイル
健康的な体づくり・美容・ダイエット、どれにおいても良質なオイル摂取が話題の昨今。MCTオイルやアマニ油など、数年前までは馴染みのなかったオイルが今では定着していますよね。

でも、最近話題のオイルたちは加熱NGだったり、普段の料理で毎日使うのにはちょっと高額だったりして、なかなか取り入れるのが難しくありませんか?

では、お財布に優しくて健康的なオイルとは、一体どれなのでしょうか?

オイルの種類と特徴

目次

・1. 中鎖脂肪酸が多い油
・2. α-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)が多い油
・3. リノール酸(オメガ6系脂肪酸)が多い油
・4. オレイン酸(オメガ9系脂肪酸)が多い油
・オリーブオイルで和食は作れる?
・オリーブオイルでお菓子作りも
オイルの種類と特徴
出典:byBirth
オイルの種類はとっても豊富。まずは4つの分類に分けて、それぞれのオイルの特徴からぴったりのオイルを探っていきましょう!

1. 中鎖脂肪酸が多い油

消化吸収が早いのでエネルギーとして消費しやすく、脂肪として蓄積されにくい。

  • ココナッツオイル・・・ココヤシの胚乳から採取した油(加熱OK・甘い味と香り)
  • MCTオイル・・・ココナッツに含まれる中鎖脂肪酸のみ採取した油(加熱NG・無味無臭)

2. α-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)が多い油

動脈硬化や血栓を防ぐ・血中の中性脂肪を減らすなどの効果がありますが、加熱に弱いため、生で食すのがお約束。

  • アマニ油・・・シソ科アマの種子から採取した油
  • えごま油・・・シソ科エゴマの種子から採取した油

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.