ビューティ情報『ブルーライト予防してる?ブルーライトがお肌に与える影響とは』

2020年8月10日 20:00

ブルーライト予防してる?ブルーライトがお肌に与える影響とは

ブルーライトが老化を促進させる?!

目次

・肌以外に体にも影響を与えるブルーライト
・イトリン エレメンタリー フェイシャルプロテクション
・ナチュラグラッセUVプロテクションベース
・寝る前にパソコン、スマホを見ない
・ルテインを含む食事、サプリを摂取する
ブルーライトが老化を促進させる
出典:byBirth
ブルーライトとは可視光線という光の一種で、紫外線よりも肌の奥へと浸透してしまう強い光です。

ブルーライトは肌の真皮層にまで届き、真皮層にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸に強いダメージを与え、これらが減少するとシワやたるみの原因になり、老化を促進してしまいます。

また、肌にメラニン色素を発生させ、シミやくすみの原因にも繋がります!このようにブルーライトは女性にとって大敵であることが分かります。

ブルーライトは携帯電話、パソコン、LED電気、液晶テレビなどから発せられる光で、日々の生活で避けることは難しいですよね。そのため、紫外線と同様ブルーライトもカットするような対策をとることが、お肌にとって非常に重要です。

肌以外に体にも影響を与えるブルーライト

睡眠
睡眠
出典:byBirth
ブルーライトを浴びてしまうと脳が昼間だと勘違いをしてしまい、体内時計を狂わせます。そして、「寝つきが悪くなる」「翌朝の目覚めが悪い」などといった睡眠の質の低下を引き起こします。

更に、自律神経や内分泌系、免疫系にも影響を及ぼすと言われており、出来るだけブルーライトを見ないようにする生活の工夫が重要です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.