ビューティ情報『30代からのお肌のくすみやクマの改善方法を徹底解説!』

2020年8月16日 20:00

30代からのお肌のくすみやクマの改善方法を徹底解説!

そもそも、お肌のくすみやクマの原因って?

目次

・そもそも、お肌のくすみやクマの原因って?
・くすみにもシミにも効果のある化粧品ってあるの?
・クマのタイプ別!ケア方法を徹底解説!
・くすみ・クマ改善には、お肌の老化予防を!
クマの原因って?
出典:byBirth
目の下のクマには、種類があります。目の下が青っぽく見えるクマは、「青グマ」と呼ばれているもので体質的な要因が大きく、子供にもできるクマです。なかなか治らない定着している「黒グマ」や「茶グマ」は、加齢によるたるみが原因です。加齢が原因で、皮膚のハリをもたらすコラーゲンが減少することで、下まぶたの皮膚がどんどん薄くなりたるんで影ができるので、目の下が黒く見えます。

また、目の下は、メラニンができやすく、黒ずみやすい部位です。色素沈着によって茶色くクマに見えることもあります。

まずは、ご自身がどのクマのタイプなのかを見極めていくことが必要です。クマの簡単な見分け方をご紹介します。

クマの種類の見分け方【青グマ】
青グマは、目の下が青く見えるクマのことです。目の下を軽く下に引っ張った時に、目立たなくなる場合は、青グマの可能性が高いです。コンシーラーで簡単に隠すことができます。

クマの種類の見分け方【黒グマ】
黒グマは、皮膚のたるみによって、目の下が黒く見える状態の事です。鏡をもって天井を向くとクマが目立たなくなる場合は、黒グマの可能性が高いです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.