ビューティ情報『ちょっとした違いで効果激変!「下腹痩せ効果」を高める3つのポイント』

2020年8月17日 20:00

ちょっとした違いで効果激変!「下腹痩せ効果」を高める3つのポイント

「リバースクランチ」とは…
まず「リバースクランチ」とはどのようなエクササイズなのかをおさらいしておきましょう。

腹筋エクササイズには、上半身を起こすことで腹直筋上部に効かせる「クランチ」というエクササイズがあります。それに対して腹直筋下部に効かせるべく下半身を起こすことから「リバースクランチ」と呼ばれています。

目次

・腸腰筋への静的ストレッチ
・骨盤後傾方向への動きを高める動的ストレッチ


リバースクランチ1
出典:byBirth
リバースクランチ2
出典:byBirth
  • 仰向けになり、膝と股関節を90度に曲げます。両手は体の横に「ハの字」に構え、てのひらを天井に向けるようにします。そうすることで骨盤を起こす際、腕の反動が使えなくなるからです(写真①)。
  • 息を吐きながら、下腹部を軸に骨盤を起こす動作を繰り返すことで、下腹部にある腹直筋下部に効かせることができます(写真②)。
  • リバースクランチは腹直筋下部に効かせることができるので、下腹痩せに有効なエクササイズと言えます。

    リバースクランチは、次の3つのポイントを押さえることで、下腹痩せ効果をグンとアップさせることができます!

    • 下腹部を軸に骨盤を起こすこと
    • 仙骨が床から離れるところまで起こすこと
    • 膝と足を閉じること
    では1つずつ解説していきましょう。

    ポイント1:下腹部を軸に骨盤を起こすこと
    よくある間違いが、股関節の曲げる動作を繰り返してしまっていることです。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.