ビューティ情報『ちょっとした違いで効果激変!「下腹痩せ効果」を高める3つのポイント』

2020年8月17日 20:00

ちょっとした違いで効果激変!「下腹痩せ効果」を高める3つのポイント

ポイント2:仙骨が床から離れるところまで起こすこと
「下っ腹ではなくお腹の真ん中辺りに効いてしまっている…」という方、起こし過ぎて腰まで床から離れていませんか?そうなると下腹部に効かず、お腹の真ん中辺りに効いてしまうことになります。その理由は、下腹部ではなくお腹の中心部を軸に骨盤を起こしてしまっているからです。骨盤は、一般的に「尾てい骨」と呼ばれている尾骨の上にある仙骨が床から離れるところまで起こすようにすることで下腹部に効かせることができます。

ポイント1でお伝えした「下腹部を軸に骨盤を起こすこと」を心がけておけば、起こし過ぎという問題もクリアさせることができますが、もう一つの改善策をお伝えしておきます。

改善策
仙骨の下にタオルなどを敷いて、そこから離れるまで起こすようにしてみましょう。

ポイント3:膝と足を閉じること
「それでも下っ腹にあまり効いていない…」という方、膝と足が開いていませんか?

膝と足が開いてしまっていると、内ももの筋肉である股関節内転筋群が緩んだ状態となり、そうすると腹直筋下部も緩みやすくなってしまうため腹直筋下部への効果もダウンしてしまいます。

股関節内転筋群と腹直筋下部は共に恥骨に付いており、連動していると言えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.