ビューティ情報『【 bodycare 】今日はゆっくりバスタイム美容。リラックスしながらつるつるお肌に』

2020年9月9日 20:00

【 bodycare 】今日はゆっくりバスタイム美容。リラックスしながらつるつるお肌に

湯船に浸かる効果とは?!

目次

・1. 静水圧効果で血行促進
・2. 温熱効果でリラックス
・3. 浮力効果
・4. 体臭予防
・まるで写真集のような入浴剤。天然成分100%、クレイの効果でリラックス
・CLAYDは入浴剤だけじゃない?!実はパックにも使えるんです
・Herbivore Botanicalsシュガースクラブ(フェイス&ボディ)
・Aesopボディトリートメント 11
湯船に浸かる効果とは?!
出典:byBirth
1日の終りにゆっくりお風呂に浸かる、ゆったりとリラックスできる時間。日本は昔からお風呂に浸かる習慣があり、家には必ずバスタブがありますね。

お風呂に毎日浸かることができれば、「幸福度が上がる」といわれていますが、忙しい現代社会では、中々難しいという人もいるのではないでしょうか。

実際に時間をかけてでも湯船に浸かることが、身体にどんな効果をもたらしているか、ご存知ですか?

1. 静水圧効果で血行促進

静止している水の中で働いている圧力を「静水圧」といいます。身体の表面だけでなく、血管も圧力を受けることで血流が良くなります。

ふくらはぎは、栄養不足や睡眠不足、運動不足などの様々なことが原因で血流が滞りやすく、むくみやすい箇所です。お風呂に浸かることで水圧がかかり、滞りがちな脚の血流が良くなります。

リンパの流れも促され、むくみを解消します。

2. 温熱効果でリラックス

体が温まることで、毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が促進されます。血流が良くなることで、体のすみずみまで酸素や栄養を運ぶことができ、同時にリンパの流れも良くなるため、老廃物をスムーズに排出します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.