ビューティ情報『ゆらぎやすい秋の肌にオススメのスキンケア』

2020年9月21日 16:00

ゆらぎやすい秋の肌にオススメのスキンケア

秋のゆらぎ肌の原因とは?
季節の変わり目に多くなるといわれる「ゆらぎ肌」。秋の肌は、夏の間育った肌で、夏のダメージが表面化した肌と言われています。

夏は一年のうちで最も紫外線が強い季節であり、十分に紫外線対策をしているつもりでも、夏の間に肌には思っている以上のダメージが蓄積されています。強い紫外線を浴びると、肌が炎症を起こしターンオーバーが乱れるので、バリア機能が低く外的刺激に弱い肌を作る原因となります。

また9月~10月にかけて、湿度は10%、気温は5℃以上下がると言われています。一気に空気が乾燥することで、カサつきやゴワつきなどの不調を感じやすくなり、肌のバリア機能がより正常に働きにくくなります。

そして、秋には意外にも多くの花粉が飛散しています。花粉が肌に付着することで、アレルギー反応を引き起こすと、かゆみや赤み、湿疹などが現れることがあります。

さらに今年はマスクをする機会も多いので、マスクの摩擦でより肌はダメージを受けて、敏感になりやすくなっています。

目次

・d プログラムシリーズ
・リサージスキンメインテナイザー S


秋のゆらぎ肌
出典:byBirth
夏から秋に変わって、「肌がムズムズする、ピリピリする」、「いつもの化粧品がしみる」、「乾燥がひどい」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.