ビューティ情報『マスク生活による表情筋の衰えに注意!自宅で出来る2ステップケアをご紹介』

2020年9月24日 20:00

マスク生活による表情筋の衰えに注意!自宅で出来る2ステップケアをご紹介

マスクが顔のたるみに影響している!?

目次

・マスク以外にも顔がたるむ原因が!
・まずはシワの出来やすい目元やおでこ、そして頬をほぐすマッサージから行います
・続いて、口周りとフェイスラインのマッサージを行います
・RMKWトリートメントオイル
・ドクターシーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX
マスクが顔のたるみに影響している!?
出典:byBirth
今年は新型コロナウイルス対策でマスクの着用が当たり前となり、人と接する機会も以前に比べて少なくなりましたよね。マスクを着用していると、表情を大きく動かしたり会話をした時にどうしてもズレが生じてしまいます。マスクで顔が見えない今、表情筋を使う機会が減ってしまったことで、たるみやむくみを生み出している可能性があるんです。

今回は2つのステップに沿って、自宅で出来る簡単な表情筋ケアをご紹介。おすすめのマッサージクリームやオイルもぜひチェックしてくださいね。

表情筋とは?衰えるとどうなる?
表情筋とは、感情を表したり顔を動かす時に使う筋肉のことを言います。表情筋は皮膚と直接繋がっており、“顔の土台”とも言える部分です。顔は大小合わせて30以上の筋肉が集まっている場所で、人によって表情や仕草のクセが出やすいところでもあります。

普段は無意識に顔を動かして表情筋を使っているわけですが、マスク生活が続くことでその機会が減ってしまい、顔がたるんだりこわばったりしてしまうのです。

表情筋が衰えると、皮膚のたるみや唾液の分泌量の低下など、顔以外にも様々な影響が生じます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.