ビューティ情報『崩れにくいベースメイクをキープするポイントとは?』

2020年9月24日 10:00

崩れにくいベースメイクをキープするポイントとは?

作りたい質感に合わせてファンデーションタイプを選びましょう。

ファンデーションはスポンジやパフ、ブラシにとったあと、べったりつけないように手の甲に置いてなじませてから肌に塗ると自然に仕上がります。そのままつけると厚塗り感が出たり、ムラになり崩れやすい原因になるので注意しましょう。

ファンデーションの選び方と塗り方のコツ
出典:byBirth
  • 目頭の下から頬に向かって広げる
  • 口角から頬に向かって広げる
  • 眉間からおでこに向かって広げる
  • 口の下からあご、フェイスラインに広げる
  • 鼻周りに広げる
  • 顔の中心から外側に向かって広げ、グラデーションをかけるように塗ると立体感が出来ます。毛穴やニキビ跡などカバーしたい部分は、パフやスポンジをポンポンと優しく重ねるとカバー力がアップします。

    パフやスポンジをポンポンと優しく重ねる
    出典:byBirth
    ファンデーションを塗る前と塗った後を比べてみると、顔の赤みやムラ感が整ったのはもちろん、頬に高さが出て顔の横幅がキュッと引き締まったような印象に見えます。

    フェイスラインにファンデーションをたくさん塗らず、顔の中心に色味をもってくることで、キュッと引き締まったように見えます。

    ファンデーションを塗る前と塗った後
    出典:byBirth
    ルースパウダーやフェイスカラーなどのバウダータイプは、フェイスブラシで塗るのがおすすめです。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.