ビューティ情報『マスクでファンデーションは使いたくない!そんな時におすすなベースメイクアイテムとポイントをご紹介』

2020年10月3日 08:00

マスクでファンデーションは使いたくない!そんな時におすすなベースメイクアイテムとポイントをご紹介

オススメ度NO.1は「コントロールカラー」

目次

・シミ・クマが気になるならオレンジ
・赤みカバーなら断然グリーン
・血色が悪い人にはピンク
・どんより濁り肌にはブルー
・マスク時の肌トラブルには、スキンケア効果のあるフェイスパウダーを
オススメ度NO.1は「コントロールカラー」
出典:byBirth
肌の赤みやシミやクマなど、肌の色むらを色の力でふんわりカバーしてくれるコントロールカラーはご存知でしょうか。

本来はファンデーションをつける前に、肌の状態や仕上げたいイメージに合わせてコントロールカラーをつけておくと、ファンデーションやコンシーラーを不用意に多くつけずに済むので、崩れにくいベースメイク作りや時短にも繋がります。

ファンデーションの代わりにコントロールカラーをつけることで、マスク時のベースメイクのお悩みも軽減されますよ。

ファンデーションなしのベースメイクのポイント
(1)日焼け止めを塗る(コントロールカラーにUVカット効果がある場合は省いてもOK!)

日焼け止めを塗る
出典:byBirth
(2)コントロールカラーを気になる部分、または全体的に塗る

コントロールカラーを塗る
出典:byBirth
(3)クマ・シミなどの濃い色ムラがある場合は、コンシーラーを使ってもカバーしてもOK!

(4)フェイスパウダーで仕上げる(仕上げにフェイスパウダーを使用することで、化粧持ちがアップしますよ)。

コントロールカラーを使う時に重要なのが「色選び」。自分の肌悩みや状態に合わせて選ぶことで、自然な仕上がりになるので、色別の特徴をチェックしておきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.