ビューティ情報『唇の縦ジワ改善法!うるおいたっぷりの滑らかな口元へ』

2020年10月16日 20:00

唇の縦ジワ改善法!うるおいたっぷりの滑らかな口元へ

唇はお手入れしにくく、トラブルが起こりやすい部分です。とくに縦ジワが深く刻まれると、年齢よりも老けた印象を持たれるため悩む人も多くいます。

しかし、唇は顔の印象に大きく影響を与えるため、状態を整えておくことが大切です。

本記事では、唇の縦ジワの改善法について紹介します。唇の縦ジワを改善には「保湿」「角質ケア」「紫外線対策」が有効です。

唇について

目次

・唇の皮ふの特徴
・唇の縦ジワの原因
・リップケアアイテムで唇を保湿する
・スクラブで角質ケアをする
・紫外線対策をする
唇について
出典:byBirth
唇は、人の注目を浴びやすく顔の印象を決める部位です。ここでは「唇の皮ふの特徴」と「縦ジワの原因」について説明します。

唇の皮ふの特徴

唇は粘膜に近い性質を持っているため、皮膚は肌に比べて薄い特徴があります。そのため細胞の生まれ変わりは早く、傷などの治りが早い部位です。

一方で、汗腺や皮脂腺がないため皮脂膜ができず、乾燥しやすい部分です。また、外的刺激から守る機能であるバリア機能が弱いため、傷つきやすい部分ともいえます。

唇の縦ジワの原因

唇の縦ジワが起こる原因は、次のとおりです。

唇の老化
年齢を重ねると、唇のうるおいが減って乾燥し、弾力も失われてシワができやすくなります。また、代謝が落ちて血流が悪くなると唇の血色が悪くなり、余計にシワが目立つようになります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.