ビューティ情報『「有酸素運動をしているのにダイエット効果が現れない…」考えられる3つの理由と改善策』

2020年10月19日 10:00

「有酸素運動をしているのにダイエット効果が現れない…」考えられる3つの理由と改善策

そもそも「有酸素運動」とは…
有酸素運動を行っていてもダイエット効果が現れない理由についてお伝えする前に、ここで今一度、「有酸素運動」についておさらいをしておきましょう。

有酸素運動とはその名の通り、酸素が体内に有る(行き届いた)状態で為される運動のことです。具体的にはウォーキングやジョギング、エアロバイクを漕ぐなどといった、低強度で長時間続けられる運動が有酸素運動に該当します。

有酸素運動の前半は糖質が主にエネルギーとして使われますが、徐々に使われるエネルギーは糖質から脂肪へと切り替わります。

このように脂肪がエネルギーとして使われる運動であることから、有酸素運動は体脂肪を減らすのに有効と考えられています。

目次

・理由1:有酸素運動だけしか行っていない
・理由2:筋トレ前に有酸素運動を行っている
・理由3:脂肪燃焼に適した運動強度になっていない


そもそも「有酸素運動」とは
出典:byBirth有酸素運動をしていてもダイエット効果が現れない「3つの理由」と「改善策」
それでは、有酸素運動は脂肪がエネルギーとして使われる運動であるにもかかわらず、なぜダイエット効果が現れないのでしょうか?考えられる理由として3つ挙げることができます。

理由1:有酸素運動だけしか行っていない

「有酸素運動をしているのに、なかなか体脂肪が減らない…」という方、もしかして有酸素運動だけを行っていませんか?

いくら有酸素運動を行って脂肪を燃焼させたとしても、それだけでは十分なダイエット効果は期待できないと言えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.