ビューティ情報『小顔に見せるマスクの選び方!WITHコロナ時代を美人顔で乗り切る!』

2020年10月24日 10:00

小顔に見せるマスクの選び方!WITHコロナ時代を美人顔で乗り切る!

女性なら誰もがうらやむ小顔。マスクを使えば、誰でも装着するだけで小顔をつくれます。しかし、どんなマスクでもよいわけではなく、小顔に見せるマスクには特徴があります。

本記事では、小顔に見せるマスクの選び方について説明します。マスクで小顔効果を狙うなら、自分の輪郭にあう「形」と「大きさ」で選びましょう。

小顔に見えるマスクは輪郭との相性で決まる

目次

・小顔に見えるマスクについて
・輪郭タイプの特徴
・マスクの形
・マスクの大きさ
・ヘアスタイルは顔周りをスッキリとさせる
・アイメイクでメリハリを出す
小顔に見えるマスクは輪郭との相性で決まる
出典:byBirth
マスクは、輪郭との相性によって小顔に見えるかが決まります。ここでは「小顔に見えるマスクについて」と「輪郭タイプの特徴」について説明します。

小顔に見えるマスクについて

小顔に見えるマスクとは、フェイスラインにフィットして輪郭をシャープに見せてくれるものです。また、マスクをつけることで顔の輪郭のバランスがよくなり、小顔に見せてくれる効果もあります。

自分の輪郭にぴったりのマスクをつけると、本来のマスクの目的である細菌やウイルスの予防効果も高まります。

小顔効果とウイルス予防効果を得るには、自分の輪郭タイプに合ったマスクを選ぶことが大切です。

輪郭タイプの特徴

輪郭には、大きく分けて横長タイプと縦長タイプと2つあります。ここではそれぞれの輪郭の特徴について説明します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.