ビューティ情報『RMK2021春夏速報!ナチュラルなだけでは終わらない!芯のある美しさと自信を「ベージュ」で纏う“Blooming in the City”【2021年1月4日(月)】』

2020年11月18日 08:00

RMK2021春夏速報!ナチュラルなだけでは終わらない!芯のある美しさと自信を「ベージュ」で纏う“Blooming in the City”【2021年1月4日(月)】

RMK SPRING SUMMER 2021 COLLECTION “Blooming in the City”

目次

・RMK ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ
・RMK ザ ベージュライブラリー ブラッシュデュオ
・RMK ザ ベージュライブラリー リップスティック
・RMK Wアイブロウカラーズ
・RMK アイブロウペンシル(M)スクリューブラシ付き/RMK アイブロウペンシル(S)
・RMK イレジスティブル スケッチリップライナー
・RMK ネイルポリッシュ
RMK SPRING SUMMER 2021 COLLECTION
撮影:byBirth
2021年、RMKが提案するのは、これまでのカラーメイクや前作“UKIYO Modern”の「赤」からがらりとイメージが変わる大人の「ベージュ」をキーカラーに定めた、次のステージへと向かうメイクアップ。

日本女性にとって、ブラウンは使いやすい一方で、ベージュは顔色が悪く見えたり、肌色に同化して見えにくくなってしまったりと、なかなか取り入れるのが難しい色。しかしその反面、知的で気品高く、万人を不快にさせない“無難”な色でもあります。

RMK クリエイティブディレクターのKAORIさんは、そんな色を、ナチュラルではなくヌーディーに仕込むことで、自分の芯に眠る美しさを自信へと変え、シティに持ち出し楽しむことを追求。

心の内にやわらかさを秘めながら、芯や自分だけが感じられる自信を纏えるように、アイブロウ・リップライナーを含む新コレクション“Blooming in the City”を通し、骨格を意識したナチュラルではないベージュの世界観へと導きます。

“Blooming in the City”ラインナップ

RMK ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ

全5種4,000円

RMK ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ
撮影:byBirth
重ねても、単色使いでも、どちらも美しく発色する、クリーム×パウダーの3wayアイシャドウ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.