ビューティ情報『化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!』

2020年12月6日 16:00

化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!

ドラッグストアなど、店頭で隣同士に陳列されている化粧水と化粧液。名前は似ていますが、両者には違いがあります。

化粧水と化粧液をうまく使い分けできると、毎日のスキンケア効果が上がります。しかし、化粧水と化粧液の違いについて知らなければ、効果的な使い方を判断できません。

本記事では、化粧水と化粧液の違いについて説明します。化粧水と化粧液は「テクスチャ」「効果」「使用順」の3つに違いがあります。

化粧水と化粧液について

目次

・化粧水の特徴
・化粧液の特徴
・テクスチャが違う
・効果が違う
・使用順が違う
化粧水と化粧液について
出典:byBirth
化粧水と化粧液の違いを知る前に、それぞれがどのようなものか知っておきましょう。化粧水と化粧液のことを詳しく知れば、違いが理解しやすく、効果的な使い方もわかります。

ここでは化粧水と化粧液のそれぞれの特徴について説明します。

化粧水の特徴

化粧水は、水分が多く含まれており、肌にうるおいを与えるために使用します。また、うるおいを与えることで、皮膚を柔らかくし、化粧品の浸透をよくする働きもあります。

化粧水の中には、保湿効果を高めるために、ヒアルロン酸やセラミドなどの高保湿成分が配合されていることもあります。

肌は、空気の乾燥や加齢により水分不足となって荒れやすいため、化粧水による保湿ケアによって整肌ができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.