ビューティ情報『化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!』

2020年12月6日 16:00

化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!

化粧水は、ほとんど水分でできており、肌にうるおいを与えて保湿する効果に優れています。しかし、美肌効果のある有効成分の配合量は多くないため、化粧水単独では美肌効果を実感しにくい傾向にあります。

肌トラブルやエイジングを予防し美肌効果を得たい場合は、化粧水に有効成分が豊富に含まれた美容液やクリームなどをプラスしたケアが必要です。

一方、化粧液は、水分と有効成分の2つでできており、保湿効果と美肌効果を同時に実感できます。多機能で、一見化粧水よりも優れているように感じますが、化粧液に配合されている保湿成分と有効成分の濃度は、本来の化粧水や美容液に比べて低いため、効果の出方が中途半端になりがちです。

乾燥肌や敏感肌の人が化粧液を使うと、保湿力に乏しく物足りなく感じやすいため、化粧水と併用して使うなど工夫が必要です。また、エイジングや肌トラブルがひどい人は、化粧液に美容液をプラスすることで効果を実感しやすくなります。

化粧水と化粧液のもつ特徴や効果を踏まえて、肌状態にあわせて使用方法を変えていくことが大切です。

使用順が違う

化粧水と化粧液では、スキンケアで使用する順番に違いがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.