ビューティ情報『化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!』

2020年12月6日 16:00

化粧水と化粧液の違いとは?効果的に使って毎日のスキンケアに役立てよう!

化粧水は、肌に水分補給をする役割があることから、洗顔後のうるおいが落ちた肌に使用します。また、肌をやわらかくなるため、油分が多く有効成分が豊富な乳液・クリームの前に使うと浸透力が高まり、美容効果が上がります。

一方、化粧液は、配合されている有効成分によって使用する順番が変わります。例えば、化粧品の浸透力をよくする有効成分の場合は、洗顔後、化粧水の前にブースターとして使用すると効果を発揮します。

また、ハリや美白などの有効成分が入った化粧液は、化粧水で浸透力が高まった肌に使い、上から乳液・クリームを重ねると、長時間効果を持続できます。

化粧水や化粧液は使用順を誤ると、十分に効果が感じられなくなるため、使用前に商品パッケージやホームページでよく確認するようにしましょう。まとめ
化粧水と化粧液
出典:byBirth
化粧水と化粧液は、似て非なるものです。化粧水は、水分が多く肌のうるおい補給に特化しています。対して、化粧液は、化粧水と美容液の2つの効果を併せ持つ便利なアイテムです。

化粧水と化粧液は「テクスチャ」「効果」「使用順」の3つに違いがあります。両者の特徴を理解し、効果的に使って毎日のスキンケアに役立てましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.