ビューティ情報『お気に入りのハイトーン、すぐ色落ちしてない?長期間キレイな色を持続させるホームケア方法』

2020年12月16日 20:00

お気に入りのハイトーン、すぐ色落ちしてない?長期間キレイな色を持続させるホームケア方法

どうしてブリーチすると色が抜けやすいの?

目次

・1.シャンプーの頻度を減らす
・2.カラーシャンプーを使う
・3.カラートリートメントを使う
・4.アウトバストリートメントを使う
・5.コテ・アイロンなどの熱を低く設定する
・6.【番外編】定期的に美容院でトリートメントを行う
・スタイリッシュなカラーシャンプー
・洗い流さないトリートメントで熱から髪を守る
どうしてブリーチすると色が抜けやすいの?
出典:byBirth
新鮮な毎日を送るために、オシャレは手を抜きたくない!という美意識の高い人も多くいるはず。オシャレといえば、ヘアカラー。最近ではインナーカラーや、ハイトーンの髪色なんかも流行の一つですよね。

透明感のあるハイトーンに染めるためには、“ブリーチ”が必要不可欠。ブリーチして染めたハイトーンは、色落ちが早いと思いませんか?

私達の髪の毛は、表面を硬いタンパク質のキューティクルが覆っています。キューティクルはバリアとなり、内部の水分を逃さないように守ったり、カラーの色落ちも防いでくれます。

通常のカラーリングはカラー剤を使って髪を染めていきますが、ブリーチは名前の通り、「脱色・漂白」という意味。強力な薬剤を使用してキューティクルを剥がし、髪の内部のメラニン色素を破壊して漂白します。
その上から色を入れるため、水分を保持できずにパサついたり、バリアがないために入れた色が抜けるのも早くなる分、鮮やかでキレイな色に染まるのです。

ハイトーンを長持ちさせるケア方法6選
ハイトーンを長持ちさせるケア方法6選
出典:byBirth
ではこの鮮やかでキレイな色を長持ちさせることはできるのか?についてですが、答えはYes!

ブリーチした髪のダメージは否めませんが、髪の毛をいたわってしっかりとしたケアを行えば、すぐに落ちてしまうカラーを長持ちさせることもできるんです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.