ビューティ情報『【全色】2021SS注目ファンデーション特長比較【『RMK』『クレ・ド・ポー ボーテ』『LUNASOL』『KANEBO』『SHISEIDO』】』

2021年2月4日 10:00

【全色】2021SS注目ファンデーション特長比較【『RMK』『クレ・ド・ポー ボーテ』『LUNASOL』『KANEBO』『SHISEIDO』】

2021SSのベースメイク傾向

目次

・RMK「カラーファンデーション」(全5色)
・Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)「タンフリュイドエクラ ナチュレル」(全8色)
・LUNASOL(ルナソル)「ライトスプレッドクリーミィリクイド」(全6色)
・KANEBO「メルティフィールウェア」(全8色)
・SHISEIDO「シンクロスキン ラディアントリフティング ファンデーション」(全12色)
・RMK2021年3月12日(金)
・クレ・ド・ポー ボーテ2021年3月21日(日)
・LUNASOL2021年3月19日(金)
・KANEBO2021年2月5日(金)
・SHISEIDO2021年2月1日(月)
2021SSのベースメイク傾向
撮影:byBirth
今年の春夏は、肌のコンプレックスや個性を「覆い隠す」のではなく、「活かしてより魅力的に見せる」ファンデーションが多数登場。“均一にカバーされた欠点のないドール肌を目指すのではなく、素肌を透けさせながらも内からの水分や多幸感が溢れる”、そんな肌が手に入る、薄付きで上質なベースメイクが目立ちます。

また、スキンケア効果とメイクアップ効果を両立した、大人女性のためのファンデーションも進化。

マスクで素肌があまり見えないからと気を抜かず、あなたの理想の仕上がりを叶えるベストな一品を探してみて。

byBirh編集部厳選!新作ファンデーション比較

RMK「カラーファンデーション」(全5色)

RMK「カラーファンデーション」
撮影:byBirth
「ファンデーションは肌色でなくても良い」という、全く新しい発想で生まれた5色のカラーファンデーション。なりたい肌やカバーしたい悩みに合わせて色を選び、混ぜることで、しっかりカバーするというよりも、「昔見た自分の素肌」を思い出させてくれるかのような、さりげなく整った仕上がりに。下地やパウダーなしでも使用可能。

カラー/UV値
RMK・カラー
撮影:byBirth
  • 01:肌全体をナチュラルにワントーン明るく見せるホワイト
  • 02:やわらかな女性らしい印象に仕上げるパープル
  • 03:青クマやくすみを補正。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.