ビューティ情報『肌が乾燥した時は“保湿”に特化したメイク直しが必要!具体的やり方とは?』

2021年1月16日 10:00

肌が乾燥した時は“保湿”に特化したメイク直しが必要!具体的やり方とは?

肌の乾燥は、メイク崩れの原因の1つです。肌の乾燥によるメイク崩れには、保湿に特化したメイク直しが必要です。

とはいえ、保湿に特化したメイク直しとは具体的に何をすればよいかわからない人も少なくありません。本記事では、肌が乾燥した時のメイク直しの仕方について説明します。

メイク直しは「1. ミストやバームで顔全体を保湿する」「2. コンシーラーでくすみを飛ばす」「3. パウダーをのせて油浮きを抑える」の3ステップで行います。

肌の乾燥とメイクについて

目次

・肌が乾燥するとメイクが崩れる理由
・肌の乾燥によるメイク直しに必要なアイテム
・1.ミストやバームで顔全体を保湿する
・2.コンシーラーでくすみを飛ばす
・3.パウダーをのせて油浮きを抑える
肌の乾燥とメイクについて
出典:byBirth
肌の状態は、メイクの持続時間に影響を与え、乾燥した肌はメイクを崩れやすくします。なぜ乾燥がメイクを崩すのか原因を知っておくことで、どんなメイク直しが必要なのか理解できます。

ここでは、肌の乾燥で「メイクが崩れる理由」と「メイク直しに必要なアイテム」について説明します。

肌が乾燥するとメイクが崩れる理由

肌が乾燥すると、肌の水分量が減って油分過多となります。すると、肌に密着していたメイクが油分と混ざって浮き、ドロドロと崩れやすくなります。とくに、空気が乾燥する冬は肌の水分の蒸発が起こり、メイク崩れに悩まされる人が多くいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.