ビューティ情報『左右対称にならない「眉メイク」のコツ』

2021年2月28日 08:00

左右対称にならない「眉メイク」のコツ

左右非対称の眉メイクのコツ

目次

・1.眉頭の高さをなるべく合わせる
・2.眉山の高さをなるべく合わせる
・自眉を足したい時のオススメリキッドアイブロウ
左右非対称の眉メイクのコツ
出典:byBirth
お顔の印象を左右する眉。バランスや書き方が難しいだけでなく、左右対象になりづらかったりすることも、眉メイクを難しくしてしまう要因ではないでしょうか。

実は眉は元々の毛流れで書いていっても、左右対称になるという方は少ないのが現状。

眉の周りには“前頭筋”や“皺眉筋”と呼ばれる様々な筋肉があり、その筋肉を使って眉の上げ下げなども行います。この筋肉の動きや、筋肉の付き方によって眉は見え方が変わるので、どうしても左右対称に眉が仕上がらない原因になります。

眉だけでなく、お顔が全く左右対称という方は少ないので、左右対称に仕上がらないというのは多くあげられるお悩みなのかと思います。

そんな眉ですが、少しでも左右対称に近づけて見せるために、眉メイクでカバーするときは、

  • 眉頭の高さをなるべく合わせる
  • 眉山の高さをなるべく合わせる
  • この2点が大切になります。

    注意したいのは、必ず眉を左右対称にする、と思い書くのではなく、なるべく左右対称に見えるように書く、というのを意識すること。

    全く左右対称にするためには、自眉のどちらかを削る必要があったり、眉は動かし方によっても変わって見えてしまうこともあるので、全く同じにしようとすることは難易度がとても高くなってしまいます。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.